陶芸教室は、大人の習い事というイメージが強いのではないでしょうか?
子供の頃にいろいろ習い事をしていても、大人になって習い事をするのは初めてという人も多いですよね。
なので、初めて陶芸教室に通う場合、いろいろな疑問点があるかもしれません。

では陶芸教室に多い質問を回答とセットにして、まとめて答えていきます。

Q1、陶芸の経験が全くありませんが大丈夫でしょうか?
A1、

旅行の際に、陶芸の1日体験をしたという人は案外いても、陶芸を本格的にした経験があるという人はほとんどいません。つまり陶芸教室に通う大半の人は全く経験がない初心者です。
そのため陶芸教室は、初心者に合わせて、土練りから教えてくれるので、何も心配はいりません。

Q2、陶芸教室に通う際に道具など、事前に準備をするものはありますか?

A2、
陶芸教室では、陶芸に必要な道具を全て自分で揃えるという事はまずありません。
全て陶芸教室で貸し出してくれます。
ただし、持ち物としては陶芸をすると洋服が汚れてしまう可能性があるので、エプロンを用意しておくといいかもしれません。

Q3、手先が不器用でも陶芸をする事が出来ますか?

A3、

確かに手先が器用な人の方が、陶芸の上達は早いかもしれません。
ですが手先が不器用でも、練習すれば上達しますし、自分が作りたい器が作れるようになるはずです。

また陶芸のセンス=手先の器用さではありません。
手先が不器用でも、陶芸のセンスがあり、味のある作品を作る人はたくさんいます。

それに陶芸のプロを目指している訳ではなく、趣味で陶芸を始める場合は、早く上達する事よりも、陶芸をして楽しいかどうかの方が重要だといえるのではないでしょうか?

Q4、自分が作りたい器の種類を作る事が可能ですか?

A4、

○○を作ってみたい、そんな目標を持って陶芸教室に通う事はいい事です。
ただし習熟度によって、作れる器の種類は限定されてしまいます。
最初から難易度の高い器を作る事は、難しいと言えます。

なので、プレートや湯呑など、難易度が低いものから順番に、徐々に難易度の高いものを作っていきましょう。
ただし、父の日のプレゼントにお猪口を作りたい、母の誕生日に花瓶をプレゼントしたいなど、タイムリミットがある場合は、一度陶芸教室の先生に作りたいものを、相談してみるといいでしょう。

陶芸教室で多い質問を紹介しましたが、この他にも質問があるという場合、不明点を残したままにしないで申込みする前に疑問を解消しておく事をオススメします。陶芸教室に入ってから、思っていた感じと違ったという事がないようにしましょう。